FX 儲かる

FXを安全にはじめたいならFX会社のココをチェックしよう!

タンス預金って実はもったいない?

FXでは儲かる人は儲かってますし、損をしている人もいます。

 

FXって聞くと元本が保証させていないので儲けるどころが損してしまう可能性があり、今まで敬遠されてきた人は多いんじゃないでしょうか?FXは確かに損してしまうかもしれません。しかし、実は家で現金を眠らせてしまうほうがもったいないのです。

 

調べてみてください。ある程度裕福な人はお金を運用しているんです。裕福な人はお金さえも働かせているんです!

 

FXはギャンブルだと言う人もいますが、投資です。

 

ギャンブルは完全に確率や運ですが、投資は勉強や努力で勝つ確率を60%にも70%にも90%だってできるものです。実際に継続的に勝ち続けている人もいます。

 

ここで勘違いしないでほしいんですが、勝ち続けているということは、損したことがないということ、ではありません。

 

勝ち続けているとはある期間に対し、お金を稼いでいる人のことです。もちろん、損もします。しかし、儲けたお金のほうが多い人のことをいいます。

上級者ほどFXはつまらない

どんなに有名な投資家でも損したことがない人はいません。

 

優秀な投資家はFXは確率が大事であることを知っているからです。
為替のチャートはある程度規則的に動いています。優秀なトレーダーはここに目をつけて売買しています。

 

ある程度規則的ならば、その規則に従って取引すれば50%以上の確率で儲けることができるんじゃないか、と。これを聞いた人は勝つ確率が50%以上では不安・・・という人もいるんじゃないんでしょうか?

 

しかし、よく考えてみてください。50%以上ならば100回取引してみれば必ず利益がでますよね?

 

途方もない作業と思う人もいるかもしれないですが、塵も積もれば山となります。この地道な作業が大事なのです。

 

FXはギャンブルだと思っていた人は地道という言葉が引っかかっているかもしれませんが、FXの上級者ほど「FXはつまらない」「決まったときに決まった取引をするだけだ」と言います。

 

FXにスリルを求めている人がいれば必ず負けます。なぜなら、それはFXを投資として使っているのではなくギャンブルとして使っているからです。負けるべくして負けているのです。ここに勝つ人と負ける人の違いがあるのです。

 

これからFXを初めてみようという方はそれをきちんと理解して取引されることをオススメします。

 

PAGE TOP