FXの知識

FXを安全にはじめたいならFX会社のココをチェックしよう!

初心者の方におすすめの勉強方法

FX 安全,FX 知識

初心者の方におすすめの勉強方法はズバリ!書籍です。
実は私も良書と巡り合えたことできちんとしたFXの知識を身につけることができたのです。

 

書店や図書館に行くと、「これで1億円稼げる○○式!」とか「毎月10万稼げる!」とか調子の良いことを堂々と書いてある本がありますが、そう言った本はハッキリ言って読むだけ損、お金の無駄遣いだったなと感じました。

 

FX必勝法!と言ったたぐいの本は、その内容のほとんどがネットで検索すれば出てくる初歩の知識ですし、書かれている必勝法はハッキリ言って必勝法ではありません。

 

いや、その人にとってはそれが必勝法なのかもしれないけれど、その人独自の考えや癖のもと編み出されたので、あなたが実行してうまくいくとは限りません。(と言うか、ほぼうまくいくはずもないです・・・)

 

上手な人を真似するのは上達に欠かせませんが、最初は自分のトレードに対する知識を深めましょう。そうすれば、私が何故、読むだけ損と言ったかがわかりますし、どれが良書なのか見極めることもできます。

 

「これで1億円稼げる○○式!」などという類の本は、それから読んでも遅くはありませんよ。

 

ここではこれだけは必ず読んでおきたい良書を紹介したいと思います。ほとんど外国の本を翻訳したものなので、読みづらかったり知識が無いせいで意味がわからなかったりするかもしれませんが意味を調べながら少しずつ読んでいってみてくださいね。

 

必ずあなたの強い味方になってくる良書ですから。

FXおすすめ良書

「投資苑 - 心理・戦略・資金管理」 アレキサンダー・エルダー著 パンローリング出版
投資苑は3巻くらいまで出版されていますが、投資家の間では1巻と2巻が良書でそれ以降の巻は体験談を載せているだけでイマイチです。これは投資の辞書と言われていて投資家で知らない人はいません。知らなければ経験不足のまだ成りたての投資家だけでしょう。それくらい有名です。投資についてすべて書かれているので是非読むことをオススメします。

「ゾーン - 相場心理学入門」 マーク・ダグラス著 パンローリング出版
はっきり言ってこれは絶対読むべし!!目から鱗です。心理面のことしか書いてありませんが、投資家はこういう人と違った物の見方ができるから成功してるんだなと納得せざるを得ない本です。

「確率論的思考」 田渕直也著 日本実業出版
FXとは確率のゲームでも言いましたが、FXとは何故確率が大事なのか丁寧に説明してあります。

「先物市場のテクニカル分析」 ジョン・J・マーフィー著 きんざい出版
テクニカルについて知りたければこの本をどうぞ

「マーケットの魔術師」 ジャック・D・シュワッガー著 パンローリング出版
こちらも投資家の間で有名です。成功者の体験談が載っています。何故成功したのか考え思想や技を盗むといいでしょう。

「FX チャートリーディング マスターブック」 井上義教著 ダイヤモンド出版
FXの実践したくなるチャートの見方がわかりやすく載っています。基礎からネットには書いてないことまでトレンドの線の引き方などわからなかったら是非読んでみてくださいね。

「金持ち父さん貧乏父さん」 ロバート・キヨサキ著 筑摩書房出版
最後にこちらなんですが、とてもよく売れた本です。FXの本ではないので絶対に読むべき本ではありません。よく売れたと言ったようにお金持ちになる方法がエンターテイメントに書かれています。投資を頑張ろうと意欲が出てくる一冊です。

 

PAGE TOP