FXの基礎用語

FXを安全にはじめたいならFX会社のココをチェックしよう!

FXの基礎用語を知らずサイトを読んでも何のこと言ってるの?って人は多いかと思います。
これさえ知ってれば大丈夫ってものをピックアップして紹介したいと思います。

 

通貨単位

売買する通貨の単位数のこと。業者によって千を単位としていたり、1万としているところもあります。
通貨は様々でアメリカドルやユーロ、円などあります。

 

pips

FXにおける最小単位です。日本円で言えば1銭が1pipsにあたります。1円は100pipsです。

 

ポジション

FXは売買する取引ですが、まだ売ってない取引のことです。つまり未決済のものです。
例として99円にポジションがある、などと使います。
また、現段階で未決済だけども損してる場合は含み損、利益が出ている場合は含み益といいます。
これらは決済していないのでこれから損する可能性や得する可能性があることがポイントです。

 

ロング

ロングは買いポジションをもつこと。

 

ショート

ショートは売りポジションをもつことです。

 

レバレッジ

自分が口座に入金した以上のお金を動かすことです。もちろん、証拠金がいります。
これを利用することによって1回の取引での利益が大きくなります。もちろん損も大きくなります。
また、損をしてるポジションが自分の口座額より増えてしまえば強制的に業者によって切られます。
これを強制ロスカットといいます。

 

損切り(ロスカット)

損しているポジションを決済することです。損を切ることで損の額を限定することができます。
また損切りのタイミングを失い放置状態になったポジションを塩漬けといいます。

 

スワップ金利

毎日もらえる金利収入のことです。注意してほしいのはマイナス金利もあるということです。
業者によって金利が違うのでスワップ金利目的でしたら、スワップ金利用の口座を開くことがオススメです。

 

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析は、アメリカや日本など世界情勢を学び分析する方法。
指標という経済ニュース速報によって大きく値が動く可能性があるので指標のある時間はチェックしておきたい。

 

テクニカル分析

テクニカル分析は、チャートと呼ばれる表から過去の値動きのパターンを見て、ツールなどを用い分析する。

 

トレンド

FXは上昇するか下降するか、横に動くかしかない。トレンドとはある一定の方向に長く動き続けることを言う。

 

PAGE TOP